Monappy(Monacoinのオンラインウォレット)とtipmona(TwitterでMonacoinをやり取りできるサービス・オンラインウォレット)を連携させる

2017年7月現在、Monacoinのオンラインウォレットでメジャーなのは「Monappy」と「tipmona」です。これまでは2つのオンラインウォレットは別々でしたが、2017年6月23日のアップデートでMonappyとtipmonaの連携ができるようになったので、連携させることによってできるようになることと連携のさせ方、連携後の操作の仕方等について解説します。

もくじ

  • Monappyとtipmonaの連携によって可能になること
  • 連携させる手順
  • 連携させた後の操作

Monappyとtipmonaの連携によって可能になること

Monappyとtipmonaを連携させることにより、自分のMonappyアカウントにログインするだけで

  • 連携したTwitterアカウントにあるtipmonaでのMonacoin残高を表示させる
  • tipmonaで管理しているMonacoinをMonappyに移動させる(その逆も可能)
ことが可能になります。

tipmonaはTwitterユーザー間でMonacoinをやり取りしたい場合には大変便利ですが、残高照会・自分のTwitterアカウントのtipmonaへのMonacoin入金・自分のTwitterアカウントのtipmonaからのMonacoin出金についてもTwitterでコマンドを打ち込んだリプライを飛ばす必要がある(=何をしているのかが他人に丸見えになってしまう)ため、人によっては気持ち悪いと感じるかもしれない状態でした。

しかし、Monappyと自分のTwitterアカウントを連携させればtipmonaで管理しているMonacoin残高はMonappyの画面で確認できるようになり(=残高照会コマンドをTwitter上でリプライしなくて良い・残高がツイートされることがない)、tipmona←→Monappy間ではMonacoin残高をMonappyでの操作によって移動できる(=残高の動きがツイートされない)ようになるので、tipmonaをより使いやすくなります。

連携させる手順


まずはMonappyにログインし(アカウントがない場合は作成する)、上画像で赤く囲ってあるところ(ページ右上のユーザー名が表示されている場所)をクリックしてメニューを呼び出し、「マイページ」にアクセスしましょう。


マイページで「外部連携」→「Twitter」を押します。


「連携する」ボタンを押します。


「連携アプリを認証」ボタンを押します。


無事に連携設定が終わり、マイページに「tipmona」のメニューが追加されました。

連携させた後の操作


マイページにアクセスした後に「tipmona」を押せば、このようにtipmonaで管理しているMonacoinの残高が表示されます。また、連携中のTwitterアカウントと自分のMonappyアカウント間でMonacoinを移動させるメニューが表示されます。なお、Monappy←→tipmonaでの残高移動時には手数料(本記事執筆地点では0.01Mona)がかかるので気をつけましょう。

MonappyアカウントのMonacoin残高をtipmona(連携中のTwitterアカウント)に移動させる場合は、「入金」メニューで移動させる金額を指定して「入金」ボタンを押せばOKです。tipmona(連携中のTwitterアカウント)のMonacoin残高をMonappyアカウントに移動する場合は「出金」メニューで移動させる金額を指定して「出金」ボタンを押せばOKです。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: