Twitterで原寸の画像を簡単に見られるようにするブラウザアドオン「Twitter 原寸びゅー」

今回は、TwitterのTLや個別ツイート等で原寸大の画像を簡単に見られるようにできるプラグイン「Twitter 原寸びゅー」を紹介します。

もくじ

  • 「Twitter 原寸びゅー」の概要
  • インストール手順
  • 使い方

「Twitter 原寸びゅー」の概要

「Twitter 原寸びゅー」は、TwitterのTLや個別ツイート等で原寸大の画像を簡単に見られるようにできるプラグインです。Firefox/Google Chromeの両方に対応しています。

インストール手順

Firefoxユーザーの場合


Firefoxの場合は、Twitter 原寸びゅー – Firefox 向けアドオンにアクセスし、「Firefoxへ追加」ボタンを押しましょう。


「追加」


アドオンのインストールが完了しました。「OK」を押しましょう

Google Chromeユーザーの場合


Google Chromeユーザーの場合は、Chrome ウェブストア – 拡張機能にアクセスして「Twitter 原寸びゅー」で検索し、「CHROMEに追加」ボタンを押しましょう。


「拡張機能を追加」


無事に使えるようになりました。

使い方


Twitter 原寸びゅーが有効な状態でTwitterを開くと、画像の下に「原寸画像」ボタンが用意されます。このボタンあるいは画像そのものをクリックすると、原寸大の画像が表示されます。


画像を表示させた状態でSキーを押下、あるいは上の解説画像中の赤枠で囲ってある部分をクリックすると、画像の大きさが

  • 幅調節(画像サイズをブラウザ画面の幅と原寸サイズの小さい方に合わせる)
  • 原寸
  • 高さ調節(画像サイズをブラウザ画面の高さと原寸サイズの小さい方に合わせる)
に切り替わります。また、「保存」「ダウンロード」「ZIP」のいずれかを押すと、画像を保存することもできます。

設定変更


設定を変更したい場合は、ツールバーのTwitter 原寸びゅーのアイコンをクリックするか、アドオンマネージャー画面からTwitter 原寸びゅーの設定画面にアクセスしましょう(アドレスバーに「about:addons」と打ち込むかCtrl+Shift+Aキーを押せばアドオンマネージャー画面にアクセスできます)。


自分が使用しやすいように、各種設定をカスタマイズしましょう。

なお、今回解説時に使用したツイートは管理人が2017年4月に受験した応用情報技術者試験の合格証書が手元に届いたときのものです。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: