WordPress Popular Postsで生成したアクセスランキングをPHPコードで実装する

人気記事ランキングを生成するプラグインには「Wordpress Popular Posts」があります。これをウィジェットで使えばお手軽ですが、あえてPHPコードで実装する場合のために、Wordpress Popular Posts用PHPコードの書き方を解説します(…と言いながら、半分は自分用覚書になります)。

やり方概要

  • PHPコードでパラメータを指定して、出力形式を制御する。
  • パラメータ全体をシングルクォートで囲い、パラメータ内で指定する文字列をダブルクォートで囲う。
  • パラメータ同士は&で接続する。
  • 詳細はWordPressダッシュボード→設定→Wordpress Popular Posts→Parameters に記載されている。
詳細は以下

詳細解説

前提となるPHPコード

ウィジェットの時にあった設定項目を、パラメータで渡す感じです。ここから幾つかに分けて解説していきます。

パラメータの書き方基礎

上の例では、括弧内のパラメータ全体をシングルクォーテーションで囲い、パラメータで指定する文字列をダブルクォーテーションで囲っています。また、パラメータ同士は & で接続しています。先程の例では、

こんな感じで指定していくことになります。パーツ別に見て行きましょう。

ランキングタイトルとその前後のHTML

先ほどのPHPコードの

この部分に当たります。ここでランキングのタイトルとその前後のHTMLを指定しています。上記の例では、

と出力されます。

ランキング出力件数と集計条件

PHPコードの

に相当します。ここではランキングの出力件数と集計条件を指定しています。上記の例では、
  • 出力件数は10件
  • 集計範囲は直近1週間
  • 公開日が集計範囲外でもランキング計算に入れる
という条件を指定しています。

ランキングリストと記事タイトルの出力形式

PHPコードの

に相当します。上記の例では、

  • ランキングリストの開始タグは <ol>
  • 同閉じタグは </ol>
  • 記事タイトル部分は <li><a href=(記事のURL) target=”_blank”>(記事タイトル)</a></li>
と指定しています。

post_htmlでは、各種パラメータを指定して記事タイトルやURLを出力しています。

  • {thumb} 記事サムネイルへのリンクを出力します。
  • {text_title} 記事タイトルのテキストを出力します。
  • {url} 記事へのURLを出力します。
各種パラメータやここでは取り上げていない設定項目も、WordPressダッシュボード→設定→Wordpress Popular Posts→Parameters に記載されているので、頑張って設定してみてください。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: