WordPressの外部へのリンクに自動で別窓設定を追加するプラグイン「WP External Links (nofollow new window seo)」

WordPressに限らず、外部サイトにリンクするときは、別ウインドウで開く設定を付加することが多いです。また、SEO的な観点からは、rel=”nofollow”を付けたい場合(例:スパムが襲撃してくることがあるコメント欄とか)もあります。そんな要望に対応できるプラグイン「WP External Links (nofollow new window seo)」を紹介します。

概要

  • WordPressの投稿・コメント・テキストウィジェット(範囲は指定可能)の外部リンクにアイコンやrel=”nofollow”をつけることができる。
  • 設定は英語で行う。
  • rel=”nofollow”をつけるだけ(または外部リンクにアイコンを付けるだけ)の運用も可能。
詳細は以下

インストール


WordPressダッシュボードからプラグイン追加画面にアクセスし、「WP External Links」で検索すればプラグインが出てくるので、「いますぐインストール」ボタンを押します。


「今すぐ有効化」ボタンを押して、プラグインを有効化しましょう。

使い方・設定


WordPressのメニューに「External Links」というものがあるので、そこからアクセスしましょう。
「General Settings」で設定すべき項目は、

  • Open external links in… →新しいウインドウ(タブ)で開かせたいので、New window or tab (_blank) を選択
  • Apply plugin settings on… →設定の適用範囲を指定(記事・コメント・テキストウィジェット)…私は「Comments」でのみ有効にしてます。参考までに
  • Ignore links with URL’s containing… →除外設定(除外したいドメイン名を入力しておく 例 http://example.com 以下を除外するなら //example.com と入力する)
設定したら、「変更を保存」します。


SEO/Style Settingsは、とりあえず以下の部分(画像の解説付きのところ)を押さえておけばOKだと思います。

  • (SEO)Add to rel-attribute →  Add “nofollow” to external links(チェックを入れると外部リンクにrel=”nofollow”が付加される)
  • (Style)Set icon for external link(外部リンクにつけるアイコンを設定する)

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: