HTMLの構文をチェックできるサイト「Another HTML-lint」

自分で作ったサイトのHTML構文をチェックすることができるサービス「Another HTML-lint」を紹介します。

概要

  • HTML構文をチェックできる。URL打ち、ファイルアップロード、テキストコピペで即チェック。
  • HTML5にも対応。それ以前の形式にも対応。

使い方

Another HTML-lintのサイトにアクセスします。

ゲートウェイでHTML構文チェックを行います。

  • チェックしたいページのURLを入力(URL)
  • チェックしたいHTMLファイルをアップロード(FILE)
  • チェックしたいHTMLをコピペ(DATA)

この3つの中から好きなものを使いましょう。HTML中のDOCTYPE宣言によってHTMLバージョンを判定し、チェックされます。ページ下方にはDOCTYPE宣言を無視して強制的に指定したバージョンでチェックさせるメニューもあります。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: