カテゴリ:その他

検索エンジンに掲載されるWEBページの説明をわかりやすいものにする「meta description」タグについて

投稿日:2017年09月19日
最終更新日:

WEBサイトへのトラフィックの流入元として、検索エンジンは大変重要です。代表的な検索エンジンであるGoogleの場合は各WEBページへのリンクとともにリンク先の説明が掲載されていますが、この説明をわかりやすくすれば、検索エンジンからの流入数が上昇することでしょう。「meta description」タグを使用することにより、WEBページの説明をわかりやすいものにできます。

もくじ

  • 「meta description」タグとは何か
  • 「meta description」タグの使用ルール
  • 「meta description」タグに何を書くべきか?
続きを読む

プログラムで時刻を扱う時にお世話になる「UNIX時間」と2038年問題について

投稿日:

PHPなどのプログラムを組む時には時刻情報を取り扱うこともありますが、その時にお世話になるのが「UNIX時間」です。このページでは、UNIX時間とその使い方の例を解説し、いわゆる2038年問題にも軽く触れます。

もくじ

  • 「UNIX時間」とは?
  • 「UNIX時間」の使い方の例
  • 2038年問題とは?
続きを読む

MySQLでの整数・小数の扱いメモ

投稿日:

このページは、MySQLで整数・小数の扱い方(データ型)についてのメモ書きです。

もくじ

  • 整数(int)
  • 浮動小数点数(float,double)
  • 固定小数点数(decimal)
続きを読む

WEBサイトに人を寄せ付けない・アクセスされないようにする方法

投稿日:

自分のWEBサイトにはたくさんのアクセスがあって欲しいと思う人は多いでしょう。しかし場合によっては、「このページにアクセスされたら困るなあ」と思うこともあります。このページでは、WEBサイトに人を寄せ付けない・アクセスされないようにする方法を解説していきます。

方法の一覧(下に行くほど難易度高し)

  • HTMLに「noindex」の設定を行う(不完全)
  • 「robots.txt」を配置する(不完全)
  • 「.htaccess」を使う(超強力)
続きを読む

URLの正規化に使う「link rel=”canonical”」タグ(自サイト内の重複コンテンツ対策)についてメモ

投稿日:

WEBサイトを運営していると、どうしても複数のURLに同じページが出来てしまう場合があります。301リダイレクトを仕込んで任意の1ページに統一するという手もありますが、それが出来ない場合にURLの正規化を行う場合に使うのが、「link rel=”canonical”」タグです。

もくじ

  • 「URLの正規化」とは
  • 「link rel=”canonical”」タグで出来ること
  • 「link rel=”canonical”」タグの使い方
  • 「link rel=”canonical”」タグの使い所
続きを読む