カテゴリ:Windows10

このカテゴリに属するサブカテゴリ

Windows10でアップデート後の再起動のタイミングをユーザーが制御できるようにする

投稿日:2016年05月15日
最終更新日:

Windows10でアップデート後の再起動のタイミングをユーザーが制御できるように設定を変更する(自動再起動テロを防ぐ)手順を解説します。Windows10にアップグレードした直後に必ず行うようにしましょう。ここの設定をきちんとしない人はもれなく毎月のように自動再起動テロに苦しむことになります。

もくじ

  • 自動再起動テロを未然に防ぐための手順
  • どうでもいいあとがき
続きを読む

Windows10をセーフモードで起動する

投稿日:2016年05月07日
最終更新日:

Windows7以前では、セーフモードでPCを起動するときは「POST画面通過直後からF8キー連打」がお約束でした。しかし、Windows8以降は(デフォルトでは)この方法が使えなくなったようです。このページでは、Windows10を(正常起動できるときに)セーフモードで起動する方法を解説します。

やり方のもくじ

  • F8ブートの有効化
  • Shiftキー+再起動(スタートメニューの電源ボタン)
  • コマンドプロンプト(Batファイル)を利用して再起動
  • msconfigでブート設定を変更する
続きを読む

無償アップグレード後にWindows7/8.1に戻すつもりでWindows10へのアップグレードを行う場合の注意点

投稿日:2016年05月04日
最終更新日:

無償アップグレードを使ってWindows10にした後、さっさとWindows7/8.1に戻すつもりでアップグレードを敢行する人もいるかもしれません。一回Windows10への無償アップグレードをかければ、そのマシンには(無償アップグレード期間終了後も)Windows10を再インストールできる(ただしインストールメディアは2016年7月28日までに自作する必要あり)ので、PC延命のために一度Windows10アップグレードを実行しておくのは有効かと思われます。しかしながら、アップグレードする上では注意しなければならない点もあるので、本ページで解説します(公式サイト等からも情報収集することをおすすめします)。

もくじ

  • アップグレードに必要なマシンスペック
  • アップグレード前にするべきこと
  • アップグレード後の注意点
続きを読む

使用しているCPUがWindows10に対応しているかを確かめてみる

投稿日:2016年05月02日
最終更新日:

Windows10を実行するには、CPUがPAE,NX,SSE2といった機能をサポートしている必要があります(64bit版の場合は更にCMPXCHG16b,LAHF/SAHF,PrefetchWをサポートしていることを要求されます)。しかし、CPUの型番を調べて対応しているかどうか確かめるのも面倒くさい!というものぐさな方は、Microsoft提供の「Coreinfo」というソフトを使って確かめてみましょう。

もくじ

  • Coreinfoのインストール
  • Coreinfoを実行する
続きを読む

Windows10のインストールDVDを作る方法

投稿日:2016年05月02日
最終更新日:

Windows7/8.1搭載のPCは無償アップグレードを利用してWindows10にすることができます(無償アップグレードの期限は2016年7月29日まで)。これを機会にPCをWindows10にアップグレードして、Windows7のサポートが完全に終了する2020年1月以降も現在のPCを使い倒そうと目論んでいる方もいるかもしれません。さて、無償アップグレードしたWindows10は再インストール(クリーンインストール)することも可能(参考リンク)ですが、そのためにはインストールDVDがあったほうがなにかと便利かと思います。このページでは、Windows10のインストールDVDの作成方法を解説します。

もくじ

  • 必要な物リスト
  • メディア作成ツールのダウンロードISOファイルのダウンロード
  • ISOイメージのDVDへの書き込み
続きを読む