高還元なポイントサイト「ハピタス」を始める

ポイント還元率が高いおすすめのポイントサイト「ハピタス」を紹介します。

概要

  • 1ポイント=1円のわかりやすいレート。
  • 13歳以上で登録可能。登録時にはSMS認証が必要になる、
  • アンケートが結構豊富にある。
  • もちろんショッピング案件やサービス利用のポイントもたくさんある。
  • ポイント交換は30000ポイント/月の制限があるので要注意。

ここから登録すれば30ポイントプレゼント!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

詳細は以下

ハピタスの歩き方

基本的注意事項

どのポイントサイトにも共通して言えることですが、

  • 条件や注意書きをよく読んで作業する。
  • 不正は絶対にしないこと(BANの対象)。
  • 確実にできるものから攻略する。

これらを守って、楽しく作業しましょう。

ショッピング広告

様々な分野のショップが還元対象として表示されています。6月30日までなら、Amazonでの買い物でも1%還元されます!ネット通販の時にはハピタスを覗いてみれば、いつものショップが有るかもしれません。

サービス広告

こちらもかなり充実しています。1万ポイントオーバーのカード発行・口座開設案件もあり。無料でできるものもたくさんあるので、それらを絨毯爆撃すれば結構なポイントが入るでしょう。中学生でもこのへんから攻略していけば結構な額の小遣いが懐に入るので頑張りどころです。こちらも、何かするときにとりあえず覗いてみるのはかなりオススメできます。

アンケート

ハピタスでは、アンケートもかなり充実していると思います。配信件数や運にもよりますが、アンケートだけで1ヶ月以内に換金到達レベルのポイントを稼げたりします。届いたアンケートを、ポイントが高そうな順に答えていけばOKです。正確な回答を心がけましょう。

ポイントの交換先

ハピタスでは、ポイントは以下の様なものに交換できます。

  • 現金
  • Amazonギフト券
  • PEXポイント
  • iTunesギフト
  • ハピタス堂書店
  • その他いろいろ

現金化は、300ポイントから可能になります。日本国内のどこの金融機関でも、交換手数料が無料なのは大きな魅力です。が、換金制限が存在する(後述)ので、注意が必要になります。

ハピタスで気をつけること

  1. ポイント交換するには、最低1回は広告を利用しなければならない。
  2. 1ヶ月につき、30000ポイントまでしか交換できない。

下で詳しく解説します。

ポイント交換するには、最低1回は広告を利用しなければならない。

ハピタスでは、ポイントを現金などに交換するためには、最低一回は何かしら広告を利用する必要があります。Amazonや楽天あたりでの買い物をハピタス経由でやるだけの簡単なお仕事なので、こちらはそこまで問題にはならないと思います。

1ヶ月につき、30000ポイントまでしか交換できない。

こちらは大きな問題になる可能性があります。口座開設・カード発行系で一気に稼ぐ人は、一気に30000ポイントオーバーになる可能性があります。そうなっても、一気に換金することはできない、ということです。継続的に30000ポイント以上稼げる状態だと(うらやましいZE)、換金できないポイントが溢れ出すわけです。(使う手段がないわけではないのでご安心ください。)

30000ポイントオーバーを使い切る裏ワザ(でもない公式技)

先ほどの換金先に、「ハピタス堂書店」があったのを覚えているでしょうか。こちらでは、本などを購入するときにハピタスポイントを使用可能で、しかも換金制限の対象外です!こちらで買い物をすれば、30000ポイントオーバーになってもハピタスポイントを使い切れます!やったね!…それでも満足できない人は、ポイントサイトをもう一つ2つ登録しましょう。モッピーとかゲットマネーとかげん玉とか。アンケートを極めたいならECナビリサーチパネルもお勧めです。

ハピタスまとめ

  • ハピタスの登録方法
  • ポイントガッポリのチュートリアル

ここから登録すれば30ポイントプレゼント!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: