アイデアを自由自在に整理できる「iEdit」

投稿日:

アウトラインプロセッサーとダイアグラムエディターの要素を兼ね備え、アイデア整理を支援してくれるソフト「iEdit」を紹介します。

概要

  • アイデアプロセッサーと呼ばれるもので、様々なアイデアをまとめる支援をしてくれる。
  • 図とテキストの両方を利用できる。
  • インストール不要。
詳細は以下

インストール

公式サイトのダウンロードページから、ソフトをダウンロードしましょう。ダウンロード完了後、適当な場所に解凍し、中身を起動します。

使い方

詳細は公式サイトにもあります。


新規作成し、ちょっと進めるとこんな感じです。最初に「主題」(ノードのトップ)があるので、そこからノードを追加してアイデアを整理します。


下のレベルにノードを追加します。


ノードが追加されました。各ノードの名前は右クリック→「ラベル編集」で変更できます。同レベルノードの追加は下位ノード追加ボタンの右隣にあります。ノードを右クリックしたメニューにある「下のレベルに追加」「同じレベルに追加」でも代用できます。

ノードの整理は、ドラッグアンドドロップ(背景が水色のゾーン)でOKです。

ノード同士のリンク

関連ノードはリンクさせることができます。


リンク追加ボタンで、リンク追加モードになります。矢印なし、一方向、双方向から選べます。


背景が肌色のゾーンで、ノードの上から対象のノードへドラッグすれば、リンクできます。


リンクするとこんな感じです。また、背景がピンクのゾーンでもリンクを確認・整理できます。

リンクにもラベルを付けられます。背景ピンクのゾーンでリンクを右クリックし、リンクのプロパティからコメントにリンク名を設定しましょう。


こんな感じになります。

背景が青色のゾーンには、自由にテキストを入力できます。


例えばこんな感じです。

他にも様々な機能があるので、公式サイトを見たり、メニューをひと通り見るのもいいかもしれません。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: