ミニバードでドキュメントルートの外側にアクセスする方法

格安レンタルサーバーのミニバードで、ドキュメントルートの外側にアクセスする方法を解説します。同一サーバーIDの全てのドメインを1つのFTPアカウントで一括管理する場合にも使えます。

大体のやり方

  • ミニバード管理画面→FTPアカウント設定にアクセス
  • 適当なドメインにFTPアカウントを追加
  • ↑このときファイルパスの項目を空欄にしておく
  • 上記の手順で追加したFTPアカウントでサーバーにアクセスする

ドキュメントルートとは

httpサーバーやFTPサーバーなどが外部に公開するファイルを置いているディレクトリです。詳しいことは各自調べて下さい。ミニバードの場合は、

/home/[サーバーID]/[ドメイン名]/public_html

になります。

やり方詳細解説

サーバー管理画面から、FTPアカウント設定にアクセスし、適当にドメインを選択します。本当に適当でいいです。FTPアカウント追加設定を行います。


  • FTPアカウントID…適当に設定
  • パスワード…パスワードにふさわしい文字列
  • ホームパス…空欄にする(超重要)
  • サイズ…0(無制限)推奨

上記のとおりに設定を書き込んでアカウントを追加します。

無事にアカウント追加が完了したら、そのアカウントでFTP接続してみましょう。

(Root)



├―(運用しているドメイン)

|  |

│  ├―public_html(これがドキュメントルート)←こことここの下のディレクトリが公開される

|  | |

|  | ├――――(運用しているサブドメイン)

|  | |    |

|  | |    ├index.html(など)

|  | |    |

|  | |    ├(サブドメインのRootにおいているファイル群)

|  | |    |

|  | |    ├(サブドメインに設定したディレクトリ)

|  | |    |

|  | |    └(サブドメインの設定ファイル)

|  | |

|  | |

|  | ├――index.html(など)

|  | |

|  | ├――(ドメインのRootにおいているファイル群)

|  | |

|  | ├――(ドメインに設定したディレクトリ)

|  | |

|  | └――(ドメインの設定ファイル)

|  |

|  |

(↓基本的に非公開↓)

|  ├―log

|  |

|  ├―mail

|  |

|  ├(その他もろもろ)



└(管理用ファイルなど)

ディレクトリ構造は多分こんな感じだと思います。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: