Monacoinクライアントをアップデートする方法

Monacoinの採掘アルゴリズム変更に伴い、Monacoinクライアントのアップデートが必須になりました。このページでは、Monacoinクライアントのアップデートのやり方を解説します。

手順の目次

  • 公式サイトから新クライアントをダウンロードする。
  • インストールして使うなら、インストーラの指示に従ってインストールしていく。初回起動時にWallet.datがおいてあるフォルダを指定し、ファイアウォールの許可を与える。
  • ポータブル版として使うなら、7-zipなどでインストーラを解凍する。中にあるmonacoin-qt.exeを適当なフォルダに配置して起動すればOK。
詳細は以下

新クライアントのダウンロード・下準備

まずは公式サイトにアクセスしましょう。


自分の環境に合わせて、ダウンロードリンクからクライアントをダウンロードしましょう。当方はWindows64bit版を使用します。

Walletのパスワードを確認しておきましょう。また、Wallet.datのバックアップもとっておきましょう。クライアントの停止も忘れずに。

此処から先は、インストールするか、ポータブルにするかで手順が変わります。

インストールする場合

インストールする場合は、インストーラをダブルクリックして先に進みます。UAC画面が出たら、確認して続行してください。


Next


インストール場所を指定して「Next」


プログラムグループを指定して「Install」


Next


Finish


初回起動時に、こんな感じの画面が出ます。Wallet.datが存在するフォルダを指定してください。わからない人は、C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Monacoin を参照して、Wallet.datがあるかを確認してください。あったら初期値のまま進んでいいです。


こんな感じでファイアウォールの警告が出ます。確認して許可を与えてください。

無事にクライアントが起動し、残高が引き継がれていれば成功です。

ポータブル版として使う場合


ポータブル版として使う場合は、まず7-zipなどの解凍ソフトで、インストーラを解凍します。


出てきたフォルダにアクセスすると、monacoin-qt.exeがあるので、これを適当な場所に配置してください。

あとは、必要ならDatadirを指定したショートカットを作成し(作成方法はこちら)、起動すればOKです。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: