ペーパーウォレットの秘密鍵をインポートしてMonacoinを取り出す手順

Monacoinのペーパーウォレットは、紙ベースでMonacoinを保存します。しかし、実際にMonacoinを使用する場合は、ペーパーウォレットからMonacoinを取り出す必要があります(取り出さないとインターネット上での送金ができない)。このページでは、ペーパーウォレットの秘密鍵をインポートしてMonacoinを取り出す手順を解説します。

もくじ

  • 必要な物リスト
  • ペーパーウォレットからMonacoinを取り出す手順(Windowsの場合)
  • ペーパーウォレットからMonacoinを取り出す手順(CentOSの場合)

必要な物リスト

ペーパーウォレットからMonacoinを取り出す際には、以下のものが必要になります。

  • Monacoinのペーパーウォレット(秘密鍵の文字列)
  • Monacoinの公式クライアントアプリを実行できるPC
  • Monacoinの公式クライアントアプリ
Monacoinの公式クライアントアプリのインストール方法及び基本的な使い方については、Windows向けの解説CentOS向けの解説があるので、そちらを参照してください。

ペーパーウォレットからMonacoinを取り出す手順(Windowsの場合)


まずはMonacoinの公式クライアントアプリを起動し、(Wallet.datのバックアップを済ませた後に)「ヘルプ」→「デバッグ ウインドウ」を選択します。


「コンソール」タブに切り替え、コマンド入力をしていきます。Walletを暗号化している場合は、以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Walletの暗号化を解除したら、いよいよペーパーウォレットに記された「秘密鍵」の文字列の出番です。以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。

このコマンドの実行が成功すれば、秘密鍵がWalletにインポートされ、ペーパーウォレットで保管していたMonacoinが使用可能になります。

ペーパーウォレットからMonacoinを取り出す手順(CentOSの場合)

打ち込むコマンド自体はWindowsの時とだいたい同じです。以下のコマンドを順番に打っていけば大丈夫だと思います。

参考サイト

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: