モナマガ創刊号に寄稿しました

投稿日:

2016年1月1日にMonappyで発売されたモナマガ! -Monacoin Magazine- 創刊号に寄稿させていただきました。

私が寄稿したのは、「4.faucet をつくってみたよ」(PDFバージョンの15,16ページ目)の記事になります。Monacoinをサーバーで取り扱う方法、faucetの内部処理の骨組み…といった、普段サービスを利用しているだけでは少々わかりにくいところに少しだけ突っ込んだ話をしています。何かMonacoinなどの暗号通貨を扱うWEBサービスを作ってみたい人などには少しだけ役に立つかもしれません。

まあ私が書いた部分の話はこれくらいにして、「モナマガ」本体のことについて触れたいと思います。

この企画はモナーコインの旬な情報をお届けすることや、モナーコインの普及促進のために行われます。 ~モナマガ!とは ? モナマガ! より~
様々なメリットの有る暗号通貨も、人々に使ってもらってこそです。日本においてはMt.Gox破産事件でBitcoinが「きな臭いもの」という認識をされてしまっている面もあり、同じ暗号通貨であるMonacoinも同類(きな臭いもの)として扱われる面もあるのかもしれません。そうした現状を打破するためにも、利便性を向上させるにも、ユーザー数の増加は必須であり、そのためには情報発信が必要になります。「モナマガ」は、1ヶ月毎に発行される予定らしいので、継続的な情報発信という点で重要なものになりそうです。

モナマガの基本データ

興味のある方はぜひとも買ってみてください。

モナマガへの寄稿について

モナマガは、みなさまも気軽に寄稿できます。寄稿できる内容は、

募集するもの
  • 絵 漫画など。暗号通貨に関係したもの1~10p
  • 記事1(暗号通貨)1/2~10p
  • 記事2(作ってみた)今までで作ってみたもの。1/2~10p
  • データーコンテンツ制作
  • モナーコインの技術者に作って欲しいもの  長さは自由
形式はJIS B5 PDF形式でお願いします。 ~モナマガ!とは ? モナマガ! より~
とのことです。この他に「読者の広場」なるコーナーが有ることを確認しましたが、これについては発行者に聞いてみてください(この企画の掲示板トピック→モナマガ(月刊誌)を作ります! – Ask Mona)。ちなみに私が創刊号に寄稿したのは「記事2(作ってみた)」になります。

余談ですが、モナマガの他にも、「もな歌」という電子書籍が出版されています(2016年1月5日現在3号まで出版済み)。こちらは自作の短歌を書いていく5 – Ask Monaで詠まれた短歌やショートショートなど様々な作品が収録された電子書籍です。こちらもこちらでなかなか見応えがあると思うので、興味のある人はこちらもぜひ買ってみてください。詳細は創作ひろば「もな歌」:作品投稿で仮想通貨モナコインをゲットしよう!を御覧ください。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: