新しいMonacoindを手抜きインストールする

投稿日:

Monacoinのアルゴリズム変更に伴い、先日アップロードしたMonacoindをコンパイルする方法は速攻で過去の資料になりました。。。そんなわけで、Monacoindをハイパー手抜きインストールする方法を解説します。

目次

  • Monacoindのダウンロード・インストール
  • 起動前の準備
詳細は以下

Monacoindのダウンロード・インストール

Monacoin公式サイトから、Linux版のMonacoindをダウンロードしてきます。適当な作業用ディレクトリに移動して、以下のコマンドを順番に打っていけば、Monacoindのインストール作業は完了します(前バージョンを使っていた人はそちらのバックアップをお忘れなく)。Monacoind更新の場合は、Coindの停止とWallet.datのバックアップをしてから行いましょう。

起動前の準備

まずはMonacoindのディレクトリを作成し、monacoin.confも作成します。 monacoin.confはこんな感じです。 rpcallowip=localhostの記述は使えません。rpcallowip=127.0.0.1を使いましょう。

ここまで完了したら、Monacoindを起動します。

Monacoin server starting というメッセージが出れば成功です。Failed to create backup boost::filesystem::copy_file: No such file or directory: “/home/hoge/.monacoin/wallet.dat”, “/home/hoge/.monacoin/backups/wallet.dat.2015-09-06-06.15″←こんな感じのエラーメッセージは特に気にしなくても大丈夫です。

余談ですが、2回目以降の起動時は、Creating backup of /home/hoge/.monacoin/wallet.dat -> /home/hoge/.monacoin/backups/wallet.dat.2015-09-06-06.18←こんな感じのメッセージが出ます。これはWallet.datの自動バックアップ機能によるものです。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: