Opera Maxによる通信量節約効果を大公開!!

投稿日:

データ通信を圧縮し、スマホにおける通信規制発動を抑制できるアプリ「Opera Max」。私もこれを使用してデータ通信量を節約しています。本記事でその節約効果を公開します!!

効果の概要

  • 2015年10月のモバイル通信使用量は合計で457MB。Opera Max使用によって253MBの節約に成功。
  • YouTube通信量はOpera Maxによって52%くらい低減。Firefoxも23%の低減効果あり。
  • モバイル通信使用時にはほぼ常時Opera Maxによるデータ圧縮を有効化してこんな感じ。モバイル通信開始→即時Opera Maxによるデータ通信圧縮開始操作を行うことを習慣化すればなかなかの通信量節約が期待できると思われる。

効果の詳細

はじめにデータのスクリーンショットを上げておきます。


Opera Maxのデータ圧縮を有効化することで、通信量は圧縮されます。アプリなどによって節約量は変わってきますが、モバイル通信時には常に有効化することによって、なかなかの効果を期待できます。スマホ起動→速攻でOpera Maxのデータ圧縮機能有効化を習慣化しましょう。それだけでだいぶ変わります。

一応当方の環境は、

  • 機種はZenfone 5(Android 4.4.2)
  • モバイル通信での節約料の設定は画像・動画・音楽とも最高に設定
  • ブラウジングはFirefoxを使用。他に使用回数が多いのはYouTubeやLineなど。
  • モバイル通信時は基本的に常時Opera Maxによる通信圧縮が有効になっている。
このようになっています。

節約効果は、当方が確認した限りでは、

節約効果 アプリ
高(40%以上) YouTube(52%)
中(20%~40%未満) Line(39%),ニコニコ動画(32%),Firefox(23%),BookmarkFolder(21%)
低(20%未満) Avira(1%)
こんな感じになりました。使い方によって変わる部分も大きいので一概にはいえませんが、動画方面は圧縮効果がかなり出てる感じです。普段のブラウジングの方も2割ほど通信量を節約できるので、積もり積もれば結構な量になるかと。

Opera Maxで通信量を節約しよう!!

ともあれ、Opera Maxの通信量節約効果は半端ないです。これを使えば動画閲覧もブラウジングも通信量の壁を結構緩和できるのではないかと思います。ライトユーザーもヘビーユーザーも使ってみるといいと思います。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: