カテゴリ:WEB製作・サーバー構築

定番のアクセス解析サービス「Google Analytics」のはじめかた

投稿日:2017年12月24日
最終更新日:

WEBサイトを運営する上で、PV数やユーザーのサイト滞在時間、1セッションあたりの閲覧ページ数などの情報は今後の運営方針を考えるために必要となってきます。アクセス解析サービスにも色々ありますが、今回は定番である「Google Analytics」のはじめかたを解説します。

もくじ

  • アカウント登録(ログイン)+初回WEBサイト登録手順
  • アカウント・WEBサイト(追加)登録手順
  • WEBサイト側での設定
続きを読む

サブドメインごとにGoogle Analyticsを使用する際に、全サイトのアクセス除外設定用のCookieを同一ブラウザに共存させる

投稿日:2017年12月20日
最終更新日:

WEBサイトを構築する際に、サブドメインを使用することで複数のWEBサイトをつくることもあるかと思います。このページは、そのような場合に各WEBサイトのGoogle Analyticsでのアクセス除外設定用のCookieを同一ブラウザに(他サイトのCookieに上書きされること無く)共存させる方法のメモ書きです。

もくじ

  • サブドメインで複数サイトを運用する場合にGoogle Analyticsでのアクセス除外設定用のCookieを(デフォルトの設定では)共存させられない理由
  • 各サイトのGoogle Analyticsでのアクセス除外設定用のCookieを共存させるための設定
続きを読む

Google AnalyticsでCookieの名前や保存期限、Cookieドメインなどを手動設定する

投稿日:2017年12月18日
最終更新日:

このページでは、Google AnalyticsでCookieの名前や保存期限、Cookieドメインなどを手動設定する方法を解説します。この設定を使えば、複数のサブドメインでGoogle Analyticsを使用する場合でも、各WEBサイトのアクセス除外設定用Cookieを同一ブラウザで共存させるなどの芸当ができるようになります。

もくじ

  • コードを編集してCookieの名前などを手動設定する
続きを読む

自サイトのGoogle Analyticsで自分のアクセスを記録から除外する方法(Cookieを使用)

投稿日:

Google Analyticsで自サイトのアクセス解析をする時、サイト管理者自身のアクセスは記録から除外する必要が有ることも多いです。このページでは、Cookieを利用して自分のアクセスを記録から除外する方法を解説します。なお、同一ドメインにぶら下がるサブドメインで複数のWEBサイトを運営している場合は、こちらの記事の解説も合わせてご覧ください。

手順

  1. カスタムディメンションの設定
  2. Cookie生成用HTMLの作成・Cookieの保存
  3. 記録から自分を除外する設定(ビュー作成・フィルター適用)
続きを読む

自分のWEBサイトにTwitterのツイートボタンを設置する方法

投稿日:2017年12月13日
最終更新日:

近年はWEBサイトに人を集める上でSNSがかなり重要な要素となってきていますが、やはりボタン一つで自分のWEBページのURLを広めてもらえるようにツイートボタンは設置しておきたいところです。このページでは、自分のWEBサイトにツイートボタンを設置する方法を解説します。

もくじ

  • ツイートボタンの作り方(基本)
  • ツイートボタンの作り方(カスタマイズ)
続きを読む

CentOS7でMonacoind(Bitcoind)アップデートを行う手順

投稿日:2017年12月06日
最終更新日:

MonacoinやBitcoinを絡めたWEBサービスを作成・運営する際にMonacoind(Bitcoind)をサーバーにインストールして使用する場合は、必要に応じてMonacoind(Bitcoind)をアップデートしていく必要があります。このページでは、Monacoind(Bitcoind)のアップデート作業の手順を解説します。

アップデートの手順

  • 最新版のMonacoind(Bitcoind)を確保する
  • Monacoind(Bitcoind)のWallet.datをバックアップする
  • Monacoind(Bitcoind)を停止する
  • Monacoind(Bitcoind)をアップデートする(root権限が必要)
  • Monacoind(Bitcoind)を再起動する
続きを読む