ジャパンネット銀行のカードレスVisaデビットの使い方

投稿日:2015年06月26日
最終更新日:

ジャパンネット銀行の口座を開設すると、Visaデビット付きのキャッシュカードが配布されます。これはこれで非常に便利ですが、ネットショップなどではカードレスVisaデビットが利用可能なので、そちらの利用方法を解説します。

大体のやり方

  • ジャパンネット銀行にログインし、「Visaデビット」メニューで「カード番号発行」。
  • ワンタイムパスワードを入力して番号を発行。
  • 発行完了直後からカード番号を利用可能になる。

詳細は以下

詳細解説



ログイン後、「Visaデビット」→「カード番号発行(カードレス)」



ワンタイムパスワードを入力して「カード番号発行」

正常に完了すれば、カード番号が発行されます。ネット上でも利用シーン別に使い分けたい場合に便利です。

ちなみに有効期限は発行から5年(普通のクレジットカードと同じ)になります。デビットカード(有効期限10年)だとショップ側で弾かれる場合でも、こちらを使えば有効期限は普通のクレジットカードなので通過できる場合があります。覚えておいて損はないでしょう。

また、カードレスVisaデビットは、番号を4つまで(郵送されるキャッシュカードのものと合わせて5つまで)保有できます。番号変更も自由にできるので、インターネット上では全てカードレスVisaデビットを使用するのがお勧めです。



カード番号の紹介・変更・利用停止は、「Visaデビット」→「カード番号照会・変更」



こんな感じでカード番号の一覧が表示されます。番号変更や利用停止はカード番号を選択し、所定のメニューで行います。時々利用明細を確認して、不審な引き落としがないか確かめておきましょう。

Visaデビットは、ジャパンネット銀行で口座を解説すると同時にカード番号がひとつ付与されます。15歳以上なら特に審査なく利用可能になるので非常に便利です。年会費等もジャパンネット銀行なら無料なので、気軽に持てます。口座の残金と引き落とし額には常に注意し、利用停止にならないように注意しましょう。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: